スポンサーリンク

超初心者がブログの開設から記事を書くまで その3

2017年3月11日ブログ開設

超初心者がブログの開設から記事を書くまで その3

 

【自分のブログを作る。】

 

無料ブログサービス(ブログホスティングサービス)への登録が終わっ
たら、早速、自分のブログを作成みましょう!

ここでは、FC2ブログを例にして解説します。

1、下記のリンクからFC2のトップページに入りなおしてください。
URL ⇒ http://fc2.com/login.php?ref=blog
(リンクは別ウィンドウで開きます)

左側のログインパネルにメールアドレスと先程設定したパスワードを入
力しログインします。

 

 

2、右上「無料ユーザー登録」と書かれたバナーをクリックします。続
いて「はじめての方」をクリックします。

3、ここで、ブログの基礎となる情報を入力します。「ブログID」
「ニックネーム」「ブログタイトル」「ブログジャンル」「ブログの説
明」をそれぞれ設定し、お決まりの画像認証を入力し「規約に同意し
て登録する」をクリックします。

 

尚ここで決めた「ブログID」は自分のブログのURLになり、後から
変更する事ができません。

 

その他の情報は後から変更する事ができます。

4、続いてテンプレートを選びます。

テンプレートとは、ブログのデザインの基礎となる背景のようなもので
す。

沢山ありますので気に入ったテンプレートを選んでください。

 

因みにテンプレートは後で変更することもできます。決まったら一番下
の「選択」をクリック!

5、「ユーザー登録完了」と表示されたら、おめでとうございます!
あなたのブログが完成しました!!

【記事を書く】

 

自分のブログが完成したら、次はブログに記事を書いてみましょう。

ブログ記事の投稿は、掲示板などへメッセージを投稿する時と同
様に、項目を書き込んでいくだけの簡単な作業です。

それでは、引き続きFC2ブログ を例に解説していきます。

1.下記のリンクからFC2のトップページに入りなおしてください。
URL ⇒ http://fc2.com/login.php?ref=blog
(リンクは別ウィンドウで開きます)

 

 

※ここでの解説どおり作成してきた場合は、ログインしたページが
表示されます。ログインしていない場合はログインパネルからロ
グインしてください。左上の「ブログ管理画面へ」をクリックします。

 

 

2.左メニュー「ホーム」の中から「新しい記事を書く」をクリックし
ます。

ページ右部に記事投稿フォームが表示されます。

(1)まず、一番上「タイトル」の欄に、これから書く記事の内容を要
約したタイトルを入力します。

(2)次に2段目、「カテゴリ」の欄を書き込みます。

「カテゴリ」とは、記事の分類の事です。これから沢山の記事を
書くことを想定して、記事の内容を細かく分類しておくのです。

例えば、「釣り」に関するのブログなら「海釣り」「川釣り」
「バス釣り」というようにカテゴリ分けしておけば、ブログを
読みに来てくれたお客さんがとても読みやすくなるのです。

最初は「未分類」のみです。右側に作りたいカテゴリを入力し
て「追加ボタン」押せば、今後選べるようになります。

(3)続いて3段目プルダウンから「ジャンル」を選択します。

(4)4段目、テーマを入力します。先程選んだ「ジャンル」に対応
したテーマがプルダウンで表示されますので、近いものを選択
してください。
近いテーマがない場合は、新しく作成することもできます。

(5)5段目「トラックバック」特に何も入力しなくてOKです。

 

 

3.項目を入力したら、一番下の大きなウィンドウに自由に記事を書い
てください。

ややこしそうなボタンが沢山ありますが、マウスのカーソルを重
ねれば、説明が表示されます。

おいおいに覚えてください(笑)記事を書き終わったら、最後に
「記事を保存」ボタンをクリックします。

 

以上で、無事に記事投稿が終わりました。左メニュー「ホーム」の中か
ら「ブログを確認」をクリックすると自分のブログが開きます。お気に
入りに入れておきましょう!

ここでは「FC2ブログ」を例にしましたが、他のブログでも基本は同
じだと思います。

タイトルを決める。

カテゴリを決める。

ジャンルを決める。

そして記事を書く。

画像を挿入する。

(画像を追加する事によって、文章で説明できな
かった部分を読者に伝えることが、出来ます。)

初心者は、最初にどんどん記事を量産して、読者にアピールして
アフィリの基礎になる自分の店の基盤を、大きく固める事が、大事
だと思います。

 

 

最後まで読んでくれてアリガトウ御座います。

 

 

感謝。 感謝です。

スポンサーリンク