スポンサーリンク

道東観光 知床 ウトロ編

2015年8月4日道東ご当地情報, 道東観光ウトロ, 世界自然遺産, 知床, 道東観光

道東ご当地情報

道東観光 知床 ウトロ編

 

 

世界自然遺産に登録された知床。その中に位置する羅臼・ウトロ・

知床峠・カムイワッカ・知床五湖・オシンコシンの滝等の観光地を

ご紹介します。

 

知床半島の観光地を紹介するには長編になるので2部作にしました。

今回はその前編です。なので一部の記事は重複してます。

 

スポンサーリンク

世界自然遺産登録

 

 

アイヌ語で「地の果て」を意味するシリエトク(知床)。

 

人を寄せ付けない断崖が続く海岸と深い森、そして半島を貫く険し

い連山、多くの川や点在する湖と草原、流氷などの多様な自然の恩

恵によって、野生動物の本来のままの営みが守られてきました。

 

海と陸の生態系の相互作用とその特異な生態系が高く評価されて、

2005年7月14日(平成17年)ダーバンで開かれた国連教育

科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産委員会で、知床は世界自然遺

産への登録が決定されました。

 

siretoko isan

 

 

野生動物の楽園 知床半島

 

 

知床はヒグマが高密度で生息する地域としては世界有数と言われて

ます。

 

森で木の実や果実を食べ、海岸で溯上するサケやマスを捕獲して食

べていて、ヒグマ本来の姿が見られる国内で唯一の場所です。

 

知床でよく見かける動物としては、エゾシカ・キタキツネやエゾリ

スがいます。

 

他にシマフクロウ・エゾクロテンやモモンガなどの希少な野生動物

も数多く生息しています。

 

さらに知床半島の周辺海域は、日本で最も海獣類が豊富なことで知

られていて、夏にはイルカの群れやクジラが、冬にはアザラシやト

ド等の生物を観察することができます。

 

厳しい気候と地形、豊かな森と海に恵まれた知床は、野生動物にと

って最後の秘境といえるでしょう。

 

 

siretoko isan 2

 

 

知床観光地でのお願い

 

 

もしも動物に出会ったり、見かけたら、大声を出したり追いかけた

りせず、離れたところからそっと観察してください。

 

写真を撮る時もかげからそっと撮ってください。食べ物は決して与

えないでください。

 

動物は一度人の手からエサをもらうと、人に近づくようになり、こ

のことが人間と動物双方にとって危険な事故になる事があります。

 

きれいな植物もぬいたりせずやさしく見守ってください。

 

 

知床八景

 

 

知床峠

 

 

ウトロと羅臼を結ぶ知床横断道路は絶景ののドライブコースです。

 

その頂上にあるのが知床峠で、目の前に標高1,660mの羅臼岳の雄

雄しい姿とハイマツの樹海の風景が広がっています。

 

横断道路の開通期間は、例年4月下旬から10月下旬までです。

 

知床横断道路はスタッドレスタイヤでなくても走行出来ます。(夏

タイヤでもOK)

 

逆に言えば、夏タイヤで走行出来ないときは通行止めになります。

なので開通直後しばらくは通れる期間が時間規制されるわけでね!

 

siretoko touge

 

 

知床五湖

 

 

知床連山やオホーツク海の絶景を楽しめる高架式木道と、原生林と

五つの湖を巡る散策路があります。

 

高架式木道はバリアフリー構造で、ヒグマ対策として電気柵が併設

されている上、泥でクツが汚れることもないので快適に自然風景が

楽しめます。往復時間は約40分掛かります。

 

知床五湖には年間50万人の観光客が訪れるそうです。ヒグマが出没

した時に追い払い等の対応をとるために順路が決められています。

 

食べ物の持ち込みや野生動物へのエサやりは絶対にしないでくださ

い。

 

歩道や木道があるところは道を外れないで、その場所からカメラ等

の撮影をすること。

 

siretoko 5ko

知床五湖 アクセス

 

siretoko kouka mokudou

知床5湖 高架木道

 

ウトロ

 

 

カムイワッカ湯の滝

 

 

硫黄山の中腹から湧き出た温泉が川に流れ込み、川自体が温泉にな

っているので楽しめます。

 

私は以前(20年以上前)滝のてっぺんまで行って各滝つぼに入りま

した。行くまでの道のりは、足元がすべるので大変でしたが、温泉

に浸かるとその苦労が癒されます。

 

温泉に入る格好は、基本的に水着姿です。でも中には素っ裸の男女

もいました。

 

昔はマイカーで行けたのですが、今は立ち入りが制限されています

ので、その時は観光連絡バス(シャトルバス)での観光になります。

 

siretoko kamuiwakka

 

 

オシンコシンの滝

 

 

ウトロと斜里市街の間にあり、断崖からの水しぶきを上げて落ちる

涼味満天の滝です。

 

滝の上には展望台があり、オホーツク海や知床連山が一望できます。

 

 

フレペの滝

 

 

別名が「乙女の涙」

 

この滝は川がなく、知床連山に降った雪や雨が地下に浸透して、垂

直に切り立った約100mの断崖の割れ目から滝のように流れ落ちてい

ます。

 

ホロホロと流れ落ちるさまが涙に似ていることから、地元では「乙

女の涙」という愛称で親しまれています。

 

 

プユニ岬

 

 

ウトロから知床五湖方面へ焼く5キロ幌別川を渡った上り坂にあり

ます。

 

ウトロ港周辺やオホーツクの海岸線を一望できるほか、夕日もきれ

いです。

 

 

オロンコ岩

 

 

ウトロ港近くにあり、高さが約60mもある巨大な岩です。

 

急な石段を登っていくと、頂上は平坦になっています。

 

 

夕陽台

 

 

ウトロの温泉街にあり、その名のとおり夕陽の名所です。

 

どの季節の夕景もそれぞれに印象的で胸を打ちますので、ウトロで

一泊する際は、かならずカメラ持参して出かけてください。

 

 

知床半島ウトロクルーズ

 

 

海からの知床半島の眺めは絶景です。クマ・クジラや時期によって

流氷の上を歩けます。

 

私、過去にこの船に乗った時、船と一緒にカモメが付いて来て、カ

ッパえびせんを飛んでるカモメに投げると、うまくキャッチして食

べます(エサ代は掛かります)。面白かったです。

 

知床岬コース

 

通常運行期間 ⇒ 6月~9月

 

所要時間 ⇒ 約3時間15分

 

ヒグマウォッチングコース

 

通常運行期間 ⇒ 6月1日~10月31日

 

所要時間 ⇒ 約2時間10分

 

硫黄山コース

 

通常運行期間 ⇒ 4月15日~11月中旬ころ

 

所要時間 ⇒ 約1時間10分

 

 

詳細は

 

ゴジラ岩観光 (有)丸は宝来水産のHP

 

 

アクセス

 

 

マイカー・レンタカー

 

釧路(国道391号経由)⇒弟子屈⇒小清水⇒斜里⇒ウトロまで

 

約180km  約3時間

 

釧路(国道272号経由)⇒中標津⇒標津⇒羅臼⇒ウトロまで

 

約210km  約3時間40分

 

釧路空港から⇒鶴居⇒弟子屈⇒小清水⇒斜里⇒ウトロまで

 

約170km  約3時間

 

釧路空港から⇒阿寒湖⇒美幌町⇒ウトロまで

 

約210km  約3時間40分

 

釧路空港から⇒鶴居⇒弟子屈⇒中標津⇒標津⇒羅臼まで

 

約200km  約3時間30分

 

 

siretoko002

 

 

旅行およびトヨタレンタカーご利用

 

トヨタレンやリース釧路をご利用お願いいたします。

 

TEL ⇒0120-489-946

 

インターネット予約は

 

トヨタレンタカー釧路

 

 

st3 burogu018

 

 

各旅行会社の予約先リンク集

 

 

各社共通で、レンタカーを借りる場所を北海道⇒釧路空港

 

車を借りるレンタカー会社を『トヨタレンタカー』に指定してくれ

れば GOOD !!! です。

 

 

 

じゃらんnetからのご予約はこちらから

 

JAL日本航空からのご予約はこちらから

 

楽天トラベルからのご予約はこちらから

 


お気軽にご予約お願いいたします。

尚、ご予約はお早めに!!!

 

スポンサーリンク