スポンサーリンク

鳴かぬならやめてしまえブログ作成に役立つ用語集1

ブログ開設

スポンサーリンク

鳴かぬならやめてしまえブログ作成に役立つ用語集1

 

こんにちは。

たかよしです。

本日は、ブログ作成に役立つ用語について紹介します。

長文になるので、2回に分けて紹介します。

 
まずは第1回目

 

 

理解することにより広がる楽しみもあります。はじめてのブログ作成に
役立つ用語を掲載しています。

 

当サイトのブログ用語集が少しでも皆様のお役に立てれば何よりです。
ブログ作成に限らず、1つ1つ意味を知り理解を深めていく事は大切な
ことです。

 

是非、ご活用ください。また、ブログは作成済みで運営にも慣れて来た
方も、モヤモヤしてる部分をクリアーにしておくためにも1度目を通し
ておくことをおすすめします。

 

 

ブログ

直訳するとウェブ上の記録のことで、現在ではWEBLOGのWEの部分を略し
BLOG(ブログ)と呼んでいます。ブログには大きく分けて2種類ありま
す。

 

サーバソフトウェア型とサービスサイト型です。メールソフトを扱う感
覚で誰もが簡単にウェブサイトを構築できるツールとして個人に人気の
高いツールですが、昨今では一流企業も注目しているツールです。

 

ブログとはWEB(ウェブ)とLOG(ログ)を合わせたWEBLOG(ウェブロ
グ)のことです。

 

 

サーバーソフトウェア型ブログ

 
ある程度サーバーやCGIなどの知識がないとブログを設置するのは困難
ですが、設置後は簡単にウェブサイトの構築を行えます。

 

サーバーソフトウェア型ブログの特徴は、自身でCGIを動かせるサーバーを用意いし、
ブログのインストールと設定が必要です。

 

中級者から上級者、商用利用が目的なら自由なカスタマイズ性の恩恵を
受けられるでしょう。

 

シックス・アパート社が開発するMovableType
(ムーバブル・タイプ)とオープンソースのWordPress(ワードプレ
ス)が日本では比較的有名です。

 

メリットとしては自由なカスタマイズ性があります。

 

 

サービスサイト型ブログ

 

 

また、沢山のブログサービスが無料で提供されていることも付け加えら
れます。ブログサービスを提供しているウェブサイトにメンバー登録を
済ませれば、すぐにご自身のウェブサイトを構築できます。

 

サービスサイト型ブログの特徴は、サーバソフトの設置が必要ありませ
ん。しかし、提供サイトによってカスタマイズ性の自由度が違い、様々
な制限や特徴があります。

 

利用目的にもよりますが、ブログ選びの悩みどころではないでしょうか。
当サイトのおすすめブログページでは、人気の高いブログサービスのそ
れぞれの特徴を、初心者に分かりやすく掲載していますので是非お役立
てください。

 

この手軽さこそが最大のメリットであり人気の要因です。

 

 

モブログ

 
モブログとはMOBILE(モバイル)とBLOG(ブログ)を合わせた造語です。
モブログ機能が充実していると、ライブ感の高いブログ運営が可能です。

 

携帯電話のメール機能やインターネット機能を使いブログを更新する
サービスを指し、ブログサービス業者によって閲覧、投稿、設定など携
帯電話から行える操作が異なります。

 

エントリー

 
もともとはプログラム用語からきており、広義にとらえるとプログラム
の開始位置を指します。エントリと短く表記されていることもあります。

 

エントリーとはブログを構成する個々の記事のことをブログ用語では指
しています。

 

 

コメント

 

 

コメント機能と言うものがブログには装備されています。エントリー
(記事)ごとに閲覧者や管理者が書き込み可能な掲示板のような機能で
す。

 

管理者のみ閲覧可能に投稿者が設定したり、管理者の承諾を待ってから
コメントが表示される設定など、ブログサービスにより機能が異なりま
す。

 

PING

 

 

沢山のPINGサーバーへ更新情報を送ると、それだけアクセスアップも期
待できます。PINGとは「ピン」もしくは「ピング」と読み、ブログ用語
でPINGを送信する(打つ)と言うとPINGサーバーやPINGサイトへご自身
のブログの更新情報を送信することを指します。

 

また、後からご自身でPINGサーバーのURLを追加し送信先を増やすこと
も可能です。現在PINGサーバーやPINGサイトは無数に存在し、ブログ
サービスによってはあらかじめ幾つかのPINGサーバーへ自動的に送信す
るように設定されているものもあります。

 
次回(第2回)は明日紹介します。

 

 
最後まで読んで頂き 感謝。 感謝です。

スポンサーリンク