スポンサーリンク

ソフトバンク光で複数台使用します。ルーターの選び方を教えてください

インターネットインターネット, ソフトバンク光, ルーター, 選び方

ソフトバンク光で複数台使用します。ルーターの選び方を教えてくださ
い。

パソコン、windows、に関するフリーズ、動かない、ウィルス対策、セ
キュリティ対策やインターネット等の故障、悩み相談等をQ&A形式に
まとめたサイトです。

スポンサーリンク

質 問

ソフトバンク光で複数台使用します。ルーターの選び方を教えてくださ
い。

 

現在アパートで有線でパソコンを使用していますが、引っ越し先で複数
のパソコンを使用するため、ルーターの購入を考えています。

 
知識がありませんので教えて頂きたいのですが、
①ルーター機能付きのモデムはあるのでしょうか?
②ソフトバンクのレンタルよりもバッファローとかのほうが速度が速い
でしょうか?

 

レンタルするか市販のものを購入するかで悩んでいます。

 

また、市販のルーターの場合も、ソフトバンクの光モデムにルーターを
つけるということになるのでしょうか?

 

無線LANでパソコンを2台使用する場合、どのようなタイプのルーター
を購入したほうがいいのか教えてください。

 

よろしくお願いします。

YAHOO! 知恵袋 より引用

回 答 1

1.ルーター機能付きのモデムはあるのでしょうか?

 

NTTで契約していた場合には、ホームゲートウェイ+無線カードという
組み合わせの利用が可能です。

 

ソフトバンク光で契約されたか、既にフレッツ光=>転用によりソフト
バンク光に移行してしまった回線では新たにNTTからレンタル提供の機
器を申し込むのは難しいと思います。

 

参考画像に示すHGW(ホームゲートウェイ)であれば、ブロードバンド
ルーター機能と無線LAN機能などが利用可能です。

 

2.ソフトバンクのレンタルよりもバッファローとかのほうが速度が速
いでしょうか?

 

市販のブロードバンドルーターや無線LANルーターを利用した場合には、
IPv6接続が出来ませんから通信速度は制限されてしまいます。

 

ソフトバンクからレンタル提供される『光BBユニット』を利用しなくて
もインターネットには接続可能ですが、
ソフトバンクの抱き合わせ商法で、光BBユニットを利用しない場合には
IPv6接続が出来ないだけでなく通信速度の上限が制限されることとなり
ます。
100Mbpsを超える通信速度が必要な場合には、光BBユニットの利用が必
須です。

 

なおWi-Fiワイヤレス接続環境での通信速度の事を質問されているので
したら、
光BBユニットに内蔵されている無線LAN機能よりも市販のハイエンドよ
りの機種をご利用になった方がWi-Fiワイヤレス接続での通信速度は高
いと言えます。

 

市販価格で1万円前後の機種です。

 

光BBユニットに内蔵の無線LAN機能でも、現行機種ならばIEEE802.11ac
には対応していますのでそこそこの速度にはなります。
※E-WMTA2.3の場合

配線接続方法:
光回線終端装置または、VDSLモデム
<==>[インターネット回線]光BBユニット[LAN1~4のいずれか]<=
=>[WAN]無線LANルーター(ブリッジモード運用)

このように接続すれば、光BBユニットを利用したIPv6ハイブリッド通信
にも対応し無線LAN機能は、レンタル利用することなく市販の機器が利
用可能です。

 

 

質問者からの返答

 

詳しく回答頂きありがとうございました。

BBユニットレンタルはおうち割りの関係で外せないことがわかりました
ので、引き続き契約します。

 
教えて頂きたいのですが、契約さえしていれば速度制限がされることな
く、市販の無線ランを使用することができるのでしょうか?それともユ
ニットレンタルに市販のものをつけなければならないのでしょうか?

 

回答 1

契約さえしていれば速度制限がされることなく、市販の無線ランを使
用することができるのでしょうか?それともユニットレンタルに市販の
ものをつけなければならないのでしょうか?

 

・おうち割を利用するために光BBユニットはレンタル契約を継続する。

・Wi-Fiワイヤレス環境の構築方法は、市販の無線LANルータを利用で良
いか?

光BBユニットを接続した環境に市販品の無線LANルータを接続して利用
する場合も、光BBユニットに内蔵の無線LAN機能のオプションを利用す
る場合もどちらでも高速通信に対応します。

光BBユニットのレンタル契約をしてれば良いのではなく、
契約してその光BBユニットを接続しなければ高速通信には対応しません。

ただし、光BBユニットに内蔵されているWi-Fi無線LAN機能を利用しなけ
ればならないということはありませんから、
無線LAN機能の部分だけは市販品で置き換えて利用することには何ら問
題はありません。

 

回答 2

 

IPv6/IPoEハイブリッド高速通信対応のシステム構成:

回線終端装置<=>光BBユニット<=>市販の無線LANルーター

※光BBユニットレンタル料金 月額467円が必要

IPv4 PPPoE接続しか対応しない高速通信に対応しないシステム構成:

回線終端装置<=>市販の無線LANルーター <==高級・高価な無線LA
Nルーターを導入しても無意味になる

回線終端装置<=>PCなどの端末機器(端末機器1台だけのシステム構
成)

※他のインターネット接続事業者ではIPv6通信の接続オプションで別途
利用料金を徴収しているところはレアでありほとんど事業者が無料で利
用可能

 

IPv6接続オプションで利用料金を徴収しているのは悪質な事業者がほと
んどであるといっても過言ではない。

YAHOO! 知恵袋 より引用

回 答 2

集合住宅の場合、建物の制限あり。光配線、VDSL、LANの3種。光配線引
き込み以外は最大100Mbpsのベストエフォート。

NTT東西で少々異なる。壁ジャックーーーONU(東なら一体型ルー
タ)ーーー光BBユニットの接続。

SB光はIPv6/IPoE+IPv4ハイブリッド通信を行うがIPv6/IPoE以外の速度、
つまりPPPoE通信をすると劇遅。

市販ルータ選択には上記IPv6/IPoE通信機能が必須。Wi-Fiに関してはNE
Cを勧める。11acをサポートする機種は数種なので予算に合わせれば良
し。

YAHOO! 知恵袋 より引用

スポンサーリンク