下着も白 厳格化ウィンブルドン規則に〝ブラなし〟スター選手 も?厳しすぎると悲鳴

2014年10月13日スポーツウィンブルドン, テニススポーツ, テニス

スポーツ

下着も白 厳格化ウィンブルドン規則に〝ブラなし〟スター選手

も?厳しすぎると悲鳴

 

 

 

テニスの四大大会の一つ、ウィンブルドン選手権の“ドレスコード

”厳格化が波紋を広げている。

 

選手は「白いウエア」の着用を義務付けられてきたが、厳守されて

いないとして今年から「下着も白にすべし」。

 

ロイター通信は「女性選手のスコートからのぞくカラフルなショー

ツやアンダースコートは、今後見られなくなりそうだ」と報じたが、

一部報道では女子選手が「ブラジャーなしの強行出場を余儀なくさ

れた」というのだ。

 

準優勝したロジャー・フェデラー(スイス)が「厳しすぎる」と批

判し、将来の緩和を求めたが、女子選手のビーナス・ウィリアムズ

は変化があっていいと賛意を表明。

 

主催者側の対応が注目される。

 

ウィンブルドンは、男子ゴルフ四大大会の一つ、マスターズ・トー

ナメントと同じくプライベートクラブが主催する大会で、オール・

イングランド・ローンテニスクラブが毎年開催している。

 

第1回大会が1877年(明治10年)という由緒正しき大会であ

る。

 

白で統一される独特のファッションは、女子の第1回大会が開催さ

れた1884年大会に優勝したモード・ワトソンが白のウエアで登

場、注目を集めたのが発端とされる。

 

出場選手は練習でも白を基調としたウエアと靴が義務付けられてい

るのだ。

 

 

この厳格なドレスコードが130年後の6月23日、さらに厳しく

なった。選手の服装や靴の色を白に限定するよう定めたルールが主

催者から発表されたのだ。

 

その際の説明によると、昨年できた服装に関するガイドラインでは

服と下着は白と決められており、色の付いたものはヘッドバンドな

どのアクセサリーしか認められていないという。

 

しかし、「ガイドラインが定められた後も、女性選手が明らかに白

以外のものをスコートの下に身に着けている例が後を絶たなかっ

た」(広報担当のジョン・フレンド氏)。

 

ゆえに厳格化が打ち出されたということらしい。

 

「現時点では、アンダーウエアやヘッドバンド、リストバンドなど

についても、シャツやパンツ、ソックスと同じように、我々のポリ

シーに沿ったものにするのは正しいと感じている」とルイス氏は語

った。

 

選手たちは過去、白一色のウエアの範囲内でファッションを楽しん

できた経緯がある。

 

米国のグッシー・モランは1949年大会で、スカートの下にフリ

ルつき下着をはき、主催者側の怒りを買ったが、観衆はじめファン

は大喜び。

 

彼女の写真が世界中の新聞や雑誌の表紙を飾ったという。

 

特に奇抜なものとしては、85年のアン・ホワイト(米国)が1回

戦で全身を包む白のタイツで登場したことだろう。

 

「夜の試合で寒かったから、体温を逃がさないように着たんです」

と釈明したが、2セットが終わったところで日没順延になった翌日

の試合では禁止通達が出され、このウエアを着ることはできなかっ

たという。

 

 

さて、選手と大会側が繰り返してきた“ファッション闘争”。今回

は、主催者が選手に書簡を送ったり、控室に掲示するなどして規則

を周知徹底させたという。

 

このため“珍現象”も起きた。パット・キャッシュ氏(1987年

大会男子シングルス優勝)はBBCラジオの番組で「女子選手の数

人は『色がついているから』という理由で、ブラジャーや下着を着

替えてくるように命じられている。

 

ある選手は適切なスポーツブラを持ち合わせていなかったため、ブ

ラなしで出場を強いられた」と明かした。

 

これに対し、2日の準々決勝の後、フェデラーは「かつてのチャン

ピオンであるステファン・エドバーグ(スウェーデン)や、ボリ

ス・ベッカー(ドイツ)の写真を見ると、彼らが着ていたウエアに

はもう少し色がついていた」と話している。

 

そして、「個人的な意見としてだけど、ちょっと厳し過ぎる」とし、

「もちろんルールを尊重はしているし、理解もしている。でも、た

ぶん、いつかは彼らももう少し緩めてくれるんじゃないかと思う。

ただ、それが今ではないということなんだろうね」と選手の気持ち

を代弁していた。

 

一方で、ビーナス・ウィリアムズは「いい変化だと思うわ。みんな

白色の服を着て輝いているもの。毎回同じ事ばかりじゃ、つまらな

い」と賛意を表明した。

 

果たして、唯一とも言えるテニス界の“ドレスコード”の行方は…。

 

 

「産経ニュース」より抜粋。

 

 

う・・・んどっちが良いんだろうか?

 

世の中の男性人にとっては、ファッションを重視したほうが目の保

養になりますが、戦っている選手や伝統等の事を考えると、いかが

なものか?と思いますね!!!

 

過去にノーブラで出場した選手がいたんですか。

 

 

観たかったですね・・・

 

まあ~ 個人的には白に統一した方がいいと思いますが、読者の方

はどう思われますか?