アダルトDVDを勝手に送付、代金請求する手口が発生

2014年10月13日社会アダルトDVD社会

社会

アダルトDVDを勝手に送付、代金請求する手口が発生

 

 

国民生活センターは14日、注文していない違法なアダルトDVDを送

付して費用を請求するという手口が全国の消費生活センターに複数

寄せられていることを明らかにした。

 

主に30歳代から60歳代までの男性がトラブルにあっているという。

 

この問題は、申し込みもしていない消費者に対してアダルトDVDを

送付し、後日約60万円の費用を支払うよう請求書を送付するという

もの。

 

アダルトDVDと「クーリング・オフできない」と書かれた請求書が

届いたり、「代金を払え」と執拗に電話がかかってきた事例もある

という。

 

国民生活センターで消費者に送り付けられたDVDを確認したところ、

消費者の申し出どおり、モザイク処理等の修正が施されていないア

ダルトDVDだったという。

 

こうしたアダルトDVDの販売は刑法のわいせつ物頒布等の罪(同法17

5条)に抵触する可能性がある。

 

同センターは、消費者に対し「注文していないのであれば代金を支

払う必要はない」、「業者に連絡をとらないこと」、「アダルトDV

Dを送り付けられたり、困ったときには消費生活センターや警察に

相談を」とアドバイスしている。

 

「注文していない、違法性の高い商品を送り付けて代金の支払いを

求める手法は、非常に悪質」として、同センターは相談事例を紹介

して消費者に注意を呼びかけるとともに、関係省庁に対し情報提供

を行なうという。

 

 

 

「Impress Watch」より抜粋。

 

 

 

いろいろな手口が出てきますね!!

 

アダルトDVDには興味はある。(だって男だもん)

 

60万円の請求ってDVD何枚分だろうか?

 

なぜその人の住所がわかるのか?

 

「注文していない、違法性の高い商品を送り付けて代金の支払いを

求める手法は、非常に悪質」と言ってる事はごもっともだね!!

 

暴力団の資金源なんだろうな~。

 

読者のみなさん、注意しましょう。変な物が届いたら先ず警察か消

費生活センターに相談しましょう。