伝説のAV女優は今?

エンタメAV女優, ニコニコ生放送エンタメ, ニコニコ生放送

エンタメ

伝説のAV女優は今?

 

 

処理していない脇の下とピーッと笛を鳴らす演出が話題となり、文化人と

しても大成功した伝説のAV女優といえば…。

 

40代以上の人であれば必ず覚えているはずだ。「一発屋の明と暗」を取

り上げた15日のニコニコ生放送「芸能番リターンズ」で、ゲスト出演し

た裏社会に精通している伝説の編集者、ハイセーヤスダが現状について語

っている。

 

伝説のAV女優は1986年に村西透監督の「SMっぽいの好き」でデ

ビュー。100万本売れた、3億円稼いだともいわれ、一時はAV女優の

代名詞のような存在だったが、意外にも出演作は3本しかなかったという。

 

現在の壇蜜のように「わたくし○○でございます」と良家の子女を思わ

せる語り口で下ネタを披露。

 

高学歴で哲学書を読み、『話の中にロラン・バルト(仏哲学者)が出てき

たり、知識層に受けていた」と全盛期を振り返った。

 

ハイセーによると、93年頃から公の場で姿を見せなくなり、2004

年には母親の面倒を診ている姿を掲載した週刊誌を訴え、勝訴したことも

あった。

 

現在は「MBA取得を目指している」との噂が流れるなど会社経営に興

味を示しているらしい。

 

ハイセーは「あれだけ頭のいい人だからしっかりした状態でまた出てくる

はず」と復帰を強く望んでいた。

 

 

「産経ニュース」より抜粋。

 

 

と記事をアップしたもののコメントをどう書いたら判らない。

 

伝説のAV女優って「ハイセーヤスダ」の事?

 

知らないっす。

 

ニコニコ動画は一度も観た事はないが、なんか「芸能番リターンズ」って

面白そうですね!!!