ダイソン ロボット掃除機発売へ 吸引力「他社の20倍」

2014年10月13日経済ダイソン, ロボット掃除機経済, ロボット掃除機

経済

ダイソン:ロボット掃除機発売へ 吸引力「他社の20倍」

紙パックがいらないサイクロン式掃除機や、羽根のない扇風機など独創
的な製品で知られる英家電メーカー、ダイソン。

 

創業者のジェームズ・ダイソン氏(67)が来日し、同社初となるロボッ
ト掃除機を発表、「吸引力は他社の20倍」とアピールした。

 

自動で掃除するロボット掃除機は「ルンバ」で知られる米アイロボット
社など多くのメーカーが先行している。ダイソンは出遅れた格好だが、
「開発に16年の歳月と2800万ポンド(約49億円)を投じた」とい
う自信作だ。

 

新開発の強力モーターと360度見渡せる独自の視認システムがウリで、
「最高の掃除機ができた」。価格は10万円以上になる見通しだ。

工業デザイナーをしていた1979年、掃除機の性能に不満を持ち、独
自開発をスタート。

 

5年かけて5127台の試作を重ね、サイクロン式掃除機を作り上げた。

 

86年、日本企業にライセンスを提供し、そこで得た資金を元に創業を果
たした。

 

ダイソン氏は日本の消費者については「技術への関心が高い」と思い入れ
も強く、「きっと選んでもらえるはず」と来春の発売に期待する。
【高橋直純】
「msn ニュース 毎日新聞」より抜粋。
とうとうダイソンもロボット掃除機を作りましたか・・・

 

価格は10万円って、まだ高いニャー!!!

どの程度の性能があるか判りませんが、ロボット掃除機特有の性能の域か
ら飛びでていないと思う。

 

ロボット掃除機って自分が思ってるほどゴミは取れませんよね?