巨人無残な終戦 戦犯は沢村

スポーツ巨人, 沢村スポーツ, 沢村

スポーツ

巨人無残な終戦 戦犯は沢村?

 

 

17日のCS第3戦

 
巨人が完敗を喫したこの3連戦。振り返ると、巨人ベンチに不穏なムー
ドが漂い”潮目を変えた”と言われるのが、16日の第2戦、阪神・上本に
頭部直撃の死球を投げた沢村拓一(26)の「危険球退場」だった。

阪神ファンから飛ぶ「帰れ! 帰れ!」の怒号で、東京ドームは異様な雰
囲気に包まれた。

 

この日の沢村は5回途中を4失点。顔面蒼白でマウンドを降りる姿を見
て、気の毒に思った巨人ファンもいるだろう。

しかし、「3連敗の戦犯のひとりは沢村。同情の余地はない」という声
もある。「沢村の大乱調は、リーグ優勝後に調子に乗って夜遊びをしすぎ
たせい」(野球関係者)というのだ。

今季、沢村は二軍落ちを経験するなど安定感を欠いたが、シーズンを通
じてグラウンド外では絶好調だった。

 

東京・六本木の有名クラブ(客がダンスや音楽、飲食を楽しむ店)では、
沢村のハッスルする姿が頻繁に目撃されている。

プロ野球選手の夜遊びなんて珍しくもないが、沢村は9月26日のリー
グ優勝後、CSが控えているにもかかわらず、クラブ遊びに精を出してい
たという。

「沢村はよく夜中に店に来て、同僚の坂本勇人(25)や野球通のジャ
ニタレ亀梨和也(28)らと一緒に酒を飲んでいます。

VIPルームを貸し切り、ダンスフロアにいる女の子を招き入れては、
『君、会ったことあるよね?』と言って口説くのが沢村の遊び方らしい
(笑い)。

公式戦が終わった先週も、このメンバーで六本木のクラブで遊んでいる
ところが目撃されています。大丈夫なのかと心配していたら、やっぱりで
した」(同)

リーグ優勝した巨人は、ただでさえ実戦から遠ざかっていた。独身の沢
村が六本木のクラブで女遊びをするのは自由だが、いくらなんでもハメを
外しすぎたようだ。CS敗退なんてことになれば、応援し続けてきた巨人
ファンが報われない。

 

原G無残…CS史上初4連敗

 
打線を大幅に組み替えて第4戦に臨んだ巨人だったが、先発の小山が3
発を被弾して2回途中KO。

6点を追いかける展開となり、阪神を上回る13安打を放ちながら、4得
点に終わり、屈辱の4連敗で日本シリーズ進出を逃した。

リーグ優勝チームのCS敗退は07年の巨人、10年のソフトバンクに
続き3チーム目。CSでの4連敗は史上初。

大ブレーキとなったのは前日までの3番から1番に起用された坂本。初
回こそ四球を選んで出塁したものの、2回1死一、三塁から遊ゴロ併殺。
4回も1死一、二塁のチャンスに空振り三振、6回2死二塁でも空振り三
振に倒れた。

4回、巨人は7番・長野と代打・太田の連打で無死一、二塁のチャンス
を迎えた。

4点差とはいえ、送りバントも考えられる場面だったが、原監督は強攻
策を選択。結果は矢野が中飛、坂本三振、井端二飛で無得点に終わり、点
差を詰めることができなかった。

3回以降は継投でしのいでいたが、7回に5番手の久保が1死満塁から
ゴメスに左前2点適時打を浴びて再び6点差に。

9回にセペダ、坂本が呉昇桓に連続ソロを浴びせたものの、反撃はそこ
までだった。

 

結局、4試合でタイムリーによる得点は第3戦の1点だけ。自慢の打線
は短期決戦で力を発揮できないまま終戦を迎えた。

 
「一部スポニチアネックス」より抜粋。

 
巨人ファンである私ですが言わせて貰います。

ほんとにダラシナイ。

菅野がいないと駄目なのか?杉内が可愛そうです。

沢村は何やってんだ。CSも始まっていないのに六本木のクラブ通い?ふ
ざけるな・・・とほんとうに言いたいです。

とにかく打線がひどく悪かった。

それでもこの屈辱をバネに来年こそは日本一目指しましょう。