「メリーズ」中国人買い占め、転売で〝ボロもうけ〟

社会メリーズ, 紙おむつ社会, 紙おむつ

社会

「メリーズ」中国人買い占め、転売で〝ボロもうけ〟

 
「お一人様2つまで」。昨年ごろから、ドラッグストアなどの紙おむつ
のコーナーで、こんな張り紙を目にすることが増えた。

「モレない・ムレない」のキャッチコピーで知られる花王(東京)の紙
おむつ「メリーズ」。子育て中の父母になじみ深い人気商品が品薄状態に
なったのだ。ただ、少子化の日本でなぜ-。不可解な現象に、首をかしげ
た人々も少なくない。

その原因についに捜査のメスが入り、兵庫県警が中国籍の男3人を逮捕
した。中国で過熱する日本製紙おむつの人気があり、中国で転売すれば大
きな収益になることが背景にある。

中国人が買い占めのため店に殺到、店員との間で暴力沙汰に発展するケー
スもあるという。日本製紙おむつを求める理由を探ると、「中国製は恐い。
信用できる日本製がほしい」という中国人の〝本音〟がかいま見えた。

 

調理師資格で入国

 

兵庫県警は15日、出入国管理法違反(資格外活動)容疑で、いずれも
中国籍で同県明石市大久保町大窪の調理師、斉雪峰(チィ・シュエフォ
ン)(31)▽職業不詳、李新華(リ・シンファ)(38)▽職業不詳、
劉欣宇(リュウ・シンユ)(36)-の3容疑者を逮捕した。

逮捕容疑は、3人は平成21~23年、調理師の在留資格で入国しなが
ら、今年7~8月、神戸、明石、姫路の各市のドラッグストアなどで紙お
むつを買い付ける仕事に従事し、在留資格外の活動をしたとされる。

県警によると、3人はそれぞれ計5日間で延べ270店から、花王のメ
リーズを中心とした紙おむつ990パックを購入したとされる。

紙おむつは、滋賀県甲賀市で中華料理店を経営する中国籍の男性(2
4)=明石市=が買い取っていたとみられ、斉容疑者は「社長に言われる
まま買っていた」と供述している。

県警は、紙おむつが男性を通じて中国に輸出され、現地で高値で売買さ
れていたとみて、古物営業法違反容疑でも調べる方針だ。

 

倉庫に山積み1万パック

 
県警によると、男らは、買い付けた紙おむつを明石市内の工場地帯にあ
る倉庫に保管していた。倉庫は男性が借りていたとされる。県警が倉庫を
確認したところ、紙おむつ約1万パックが積まれていた。

記者が実際に倉庫を訪れると、倉庫の側面にある3カ所の窓のうち1カ
所から、メリーズがぎっしりと積まれている様子が透けて見えた。

倉庫の近くの工場で働く男性(28)は「今年に入ってから、20人ぐ
らい中国人が出入りし、紙おむつを車から運び込んでいた」と証言した。
「午前8時ごろに、大量の紙おむつを大型トラックに積み込んでいるのを
見たことがある」

男らは同市や神戸市、姫路市の量販店やドラッグストアで紙おむつを買
い集めていた。

こうした中国人による大量の買い付け行為は全国で横行したため、購入
制限を求める店も多い。

神戸市西区のドラッグストアの男性店員は「1人2パックまでに制限し
ているが、2~4人の中国人グループが週に3~4回来て買っていた」と
打ち明ける。

別のドラッグストアの男性店長も「同一人物が毎日必ず来店し、購入制
限いっぱいの量を買っていく」と話した。

 

〝ブローカー〟多数出現

 
中国人による日本製紙おむつの買い占めは以前からささやかれていた。
中でも、爆発的な人気を集めている紙おむつが花王のメリーズだ。口コミ
で人気が広がっていったとみられる。

同社広報部によると、メリーズは高い通気性から、「肌に優しい」と中
国で人気が高い。平成21年に中国への輸出が始まり、昨年1月からは中
国での生産も開始した。しかし昨年半ばごろから、メリーズの品薄が常態
化するようになった。

中国では、倍以上の値段で取引されることもあるという。経済的に豊か
な富裕層が中心となって買い求めるため、すぐに売り切れるというのだ。

中国の「一人っ子政策」や経済成長の影響で、子供のためなら出費を惜
しまない家庭が増えているのも影響しているようだ。「子供には、自国製
よりも世界的に信頼される日本製が安心だ」という親心が働いているとい
う見方が強い。

中国と日本での価格差に中国人が目を付け、日本国内でメリーズを買い
占め、中国に転売する〝ブローカー〟が生まれたのだ。やがて日本全国で
メリーズ買い占めの動きが広がるようになった。

小売店側も買い占めの防御策として、購入制限を求めている。しかし、
満足する量を買えない中国人客から店員が暴力をふるわれるなど、トラブ
ルになるケースもあるという。

兵庫県警の捜査幹部は今回の3人逮捕を機に、「紙おむつを中国で転売
した際の利ざや、さらに中国に輸出されるまでの流通経路など事件の全容
を解明したい」と意気込んでいる。

 
「産経WEST」より抜粋。

 
紙おむつで有名な日本製紙の商品である「メリーズ」を買い占めて、中国
で転売して儲けようとする中国人。

まあ~日本人に売りつける訳ではないので、多少はいいとしても大量とな
ると日本製紙企業に大打撃を被りますね。

記事によれば店員との暴力沙汰も起きてるようです。中国人とは接触しな
いほうが・・・いいかも?