シボレー、8速AT搭載の第7世代コルベット 発売

経済コルベット, パドルシフト, 塩水自動車燃料経済, パドルシフト, 塩水自動車燃料

経済

シボレー、8速AT搭載の第7世代コルベット 発売

GMジャパンは、パドルシフト8速ATを搭載した、シボレー『コルベット』の改良モデルを発表して12月20日から販売を開始する。

 

stinger5014

 
第7世代となる改良モデルは、新開発のハイドラ・マチック8L90型パドルシフト付き8速ATを採用。

フル加速時には、ポルシェ『911』のデュアルクラッチよりも、8/100秒素早くシフトアップし、0-60mph(0-96km/h)加速を従来よりも速い3.7秒で走り抜ける。
早ソー・・・!

新型車は、軽量化と高剛性を実現する新アルミニウムフレームに、新型6.2リッターLT1型V8エンジンを搭載。

直噴システムとアクティブ・フューエル・マネジメント(可変気筒システム)、連続可変バルブタイミングなどの先進技術を採用し、最高出力はコルベットが460ps、スポーツ仕様のコルベットZ51は466psを発揮する。・・・スゴイ!

エクステリアは、HIDおよびLEDを使用したライティングシステム、レース活動からフィードバックした空気力学とダウンフォースをバランスさせたエアロダイナミクスを採用。

インテリアでは、サポート性に優れた軽量マグネシウムフレームを持つ2種類の新型シートや、カスタマイズ可能なカラークラスターディスプレイなどを装備する。

価格はコルベット(7MT)が918万2000円、同(8AT)が935万円、コルベット コンバーチブル(8AT)が995万円、

なお、eLSD冷却用インテークなどを装備するコルベット Z51およびコルベット コンバーチブル Z51は2015年2月に発売予定。価格はコルベット Z51(7MT)が1088万2000円、同(8AT)が1105万円、コルベット コンバーチブル Z51(8AT)が1165万円。
価格は貧乏人には無縁ダネ~・・。 買えますか?

 

 

今度は塩水が自動車の燃料になる

 
未来の自動車の燃料は何!? ガソリン、灯油、水素、バッテリー・・しかしあらたな候補としてなんと塩水が登場!

 

stinger5015

 

一笑に付す前に見てほしい。写真のスタイリッシュな4人乗りスーパーカーは、なんと塩水を燃料にしてスーパーカー並みの速さを誇る。

スイスのベンチャー企業、Nanoflowcell社が開発、発表した『Quant e-Sportlimousine(クアントeスポーツリムジン)』は、「塩水」で走るEV(電気自動車)で、いよいよヨーロッパの公道デビューの認可が下りた。

 

パドルシフトってなんですか?

 

stinger5016

 
ドライバーが任意にギアチェンジができるマニュアルモード
(スポーツモードと呼ばれることもある)付きAT(オートマ
チックトランスミッション)で、ステアリングホイールの裏
側に装備された変速指示用のパドルスイッチのあるミッショ
ン形式のこと。

センターコンソールにあるATセレクトレバーをDレンジから横
に倒してMレンジ(名称は車種によって異なる)を選択しない
と作動しないタイプと、パドルスイッチを操作すれば、マニュ
アルモードに切り替わるタイプがある。

どちらもステアリングホイールを握ったままギアチェンジでき
るのがメリットで、ワインディングなどスポーツ走行で重宝す
る。もともとはF1に投入されたセミオートマチックミッション
技術を応用したもの。

 
カーセンサー net 様よりの引用です。