stingr5 サイドバーを追尾させるカスタマイズ

stinger 5Standard Widget Extensions, スクロール, 追尾stinger 5, スクロール, 追尾

stinger5

 

スクロールウイジェットにコードを入れても追尾しないので

プラグインを使った。

stingr5 サイドバーを追尾させる

 

  • ここで紹介するstinger5のカスタマイズは、私の備忘録です。
  • バックアップは忘れずに!!!

以下記事はワードプレス(WP)や、テーマのstinger5をカスタマイズしたやり方等を忘れないために書き留めた備忘録です

これらを参考にカスタマイズする時は、自己責任でお願いします。

ソースコードを変更する場合は、FTPソフトを使ってサーバーにアップ。または各サーバーのオプション(ファイルマネージャー)等(例はさくらサーバーです)でカスタマイズを行ってください。

 

プラグイン名は「 Standard Widget Extensions」

 
WordPress のダッシュボードからプラグインを選んで新規追加をクリックする。

プラグインの検索で「Standard Widget Extensions」を探してインストールしたら有効化する。

 

すると「ダッシュボード」内の「設定」をクリックすると、「 Standard WE」という名前のボタンがあるので、クリックして設定画面を表示させる。

 

設定はSTINGER5 の場合

 

メインカラムの ID は「 content

サイドバーの ID は「 scrollad

ウィジェットのクラス名は「 widget

 

と入力した。
とりあえず上記箇所を設定して「変更を保存」のボタンをクリックした。
次に左のメニューにある「ウィジェット」をクリックする。

表示されるウィジェット内に「スクロール広告」ボタンがあるのでクリックする。

その中にスクロールさせたいコンテンツや自分の広告等のコードを記述する。

ブログをサイド開いて追尾するか確認する。
ただ時々フッター内に進入する時があったが、自分が思った感じで追尾してくれました。
ここで気をつけてほしいのが

アドセンスコードを貼るのは違反行為になるので注意!
私の場合、個人の広告を追尾させています。