松井氏「ファン目線」のゲスト解説 後輩・阿部には辛口エールも終始一歩引いたコメント

2015年4月16日スポーツ巨人, 松井秀樹, 読売巨人, 野球スポーツ, 松井秀樹, 読売巨人, 野球

スポーツ

 

 ヤンキースのGM特別アドバイザーに就任した松井秀喜氏(40)が巨人VS横浜DeNAの開幕戦テレビ中継(27日)にスペシャルゲストとして登場。

巨人の次期監督候補として日本球界復帰が期待されているが、ゴジラの本音は放送中の発言に表れていた。

 

2点を追うDeNAが7回1死満塁の好機をつくると、「おもしろいですね」とつぶやき、続けて「すみません。解説になってないですね。ファン目線になっちゃって」と照れ笑いした。

 

巨人時代の後輩の阿部には「4番ですから、逃げ道はない。プレッシャーを受け入れて結果で示してほしい」と辛口エールを送り、春季キャンプを視察した際にアドバイスを送ったDeNA・筒香が右越えソロを放つと「いいホームランだったね」とたたえた。が、あくまで一歩引いたコメントに終始していた。

 

このシーズンオフには、DeNA・中畑監督の強引な誘いで春季キャンプを訪れプチフィーバーを巻き起こした松井氏。

 

4月初旬に自宅のあるニューヨークに戻り、ヤンキースの一員としての業務を開始する予定。そうなれば日本国内のファンにとっては再び遠い存在となる。 (宮脇広久)

 

msn スポーツより引用
ヤンキースのGM特別アドバイザーに就任した松井秀喜ですが、ニュース解説者としては、まだまだのようえすね!!!
いつの日か読売巨人のスタッフの一員になる事を節に願っているいちファンとして、技術を磨いてください。

読売巨人のコーチまたは監督になるように願っています。