テラトピとは? 登録と使い方をマスターしてまとめサイトに投稿

2018年1月23日未分類テラトピ 使い方, テラトピ 登録, テラトピとは, まとめサイト未分類, テラトピ 登録, テラトピとは, まとめサイト

 

今年の3月1日に100%確実に稼げるSNSという触れ込みで、まとめサイト「テラトピ(TERRAtopi)」というサービスが解禁されました。

テラトピとは?登録方法使い方をマスターしてまとめサイトに記事を投稿しましょう

 

最近SNS業界の動きが活発化

昨年10月の稼げるSNSが謳い文句だったまとめサイトのtsu(スー)が上陸し、つい先日には個人でも利用が可能になったLINE@(ラインアット)がリリースされました。

そして、今年の3月1日にまたもや100%確実に稼げるSNSという触れ込みでまとめサイトである「テラトピ(TERRAtopi)」というサービスが解禁されました。

 
tsuは、全く稼げないことが判明してがっかり感が募る中、情報商材界で暗躍するイカサマ詐欺師たちが遅ればせながら今頃になって、tsuのツール開発が進んだのか?tsuに関するオファーが目立ます。

tsu本体が公開2ヶ月でユーザ増が低迷して、もともと資金源が不透明であって、換金もアメリカ在住に限った小切手払いという、冷静に考えると稼げるはずがないシステムだったのですが、新興のテラトピはどうでしょうか。

 

テラトピ

 

キュレーションメディア(まとめサイト)とは?

ウェブ上のコンテンツを、人の手によってある特定のテーマや切り口でまとめ、編集・共有・公開するサービスやウェブサイトの総称。キュレーティングサービス。キュレーションメディア。まとめサイト。

出典 :コトバンク

 

テラトピ 登録方法

テラトピは無料利用とテラトピアフィリエイトシステム管理ツールなどの特典が付いた有料利用があります。
私は無料版に登録しました。

 
テラトビの登録はこちらから

上記リンクをクリックしたら以下のような登録画面が表示されます。

 
テラトピ001
氏名と誕生日欄は本名と正確な日付を入れましょう。
後述の「身分証明書」アップロードと一致しないと会員にはなれません。

住所も身分証明書と同じ場所になります。

 
「連絡先:電話番号」は私の場合は、素直に固定TELと携帯TEL番号を入力。あるサイトでは、スマホの電話番号を固定TELと、携帯TELに記載しても問題はなかったようです。

「連絡先:PCメールアドレス」「連絡先:携帯メールアドレス」も必須のようです。

「身分証明書*1」は、私の場合は「運転免許証」をアップロードしました。

 
私はスキャナーがあったので、PCに取り込んで登録画面上の「ファイルアップローダー」の「ファイルを選択」をクリックした。

スキャナーを持っていない人は、スマホで撮影するだけで、Dropboxの「カメラアップロード」フォルダーに同期されますので、スマホ→Dropbox→パソコン経由でアップロード出来るようです。

通常は身分証明書は一つでいいのですが、住所変更等で裏面も必要な時は身分証明書*2にアップロードする。

 
「紹介」項目欄は

「ID」および「ハンドルネーム」のところはそのままでよろしいです。

「プレスメント」箇所は、無料登録なので記入しなくてよろしいです。
「テラトピアフィリエイトシステム管理ツール利用申し込み」欄は

NO4のボタン(無料で利用する)をクリックする。

 

テラトピ002

 

無料登録なので、あとは「規約に同意する」ボタンをクリックしてから、確認ボタンを押す。

 

テラトピ003
入力の確認が終わったら、申請してください。
テラトピ004

 

申請後、数分して登録したメールアドレス宛に、ログインアドレスなどの情報が届きます。

 

 

テラトピで記事を作成する(使い方)

テラトピはまとめサイトなので、様々なカテゴリの記事が集まっています。
あらかじめ用意された記事を「展開」ボタンを押して、自分の記事として発信する方法とオリジナル記事の二通りの投稿方法があります。
テラトピにログインしたら以下のような画像が表示されると思います。

 

テラトピ005
濃い紫色の「展開」ボタンがあれば、その記事は自分の記事として投稿できます。

 
逆に薄い紫色の「展開」ボタンは、他の人が、すでに使用済みなので使えません。

 
テラトピ006
クリックしたら記事の内容が表示されます。

 
テラトピ007
投稿ボタンをクリックして投稿します。

 

テラトピ008

 

「Facebookでシェアする」ボタンをクリックする。
テラトピ009

 

Facebookでシェアする事によって記事の拡散を狙えます。という事は自分の記事アクセスが集まる可能性の期待がもてます。

 
なお1日に投稿できる記事は、3つまでです。

 
テラトピ011
なのでもっとたくさん記事を投稿したい人は、「オリジナル記事」ボタンをクリックしてそこから記事の量産を図ります。

 
テラトピ012

 
テラトビの登録はこちらから

 

テラトピの注意事項

テラトピ内の記事でビジネス的な表現(テラトピでの稼ぎ方や射幸心をあおるような記事など)営業、宣伝、広告、勧誘、その他営利を目的とする記事 (弊社の認めたものを除きます。)に関しては承諾無く削除させて頂きます。

上記のような内容の記事は提携広告企業からは好ましく思われません。

このような記事ばかりがふえると提携広告企業との関係が悪化し契約維持が難しくなります。会員様への広告ポイント還元なども難しくなりかねません。

テラトピは広告収入で収益をあげることで成り立つビジネスモデルです。このビジネスモデル上、運営会社と会員様は運命共同体です。

会員様のモラル次第で広告収益が上がらなくなるということも十分起こりえることです。
テラトピサービスの運営または他のお客様の利用に支障を与える行為。

当社が不適当と判断した行為に関しては承諾無く記事の削除およびアカウントの停止などの処置をしてまいりますのでご協力お願い致します。

 

 

まとめ

テラトピの使い方としては、自分の記事を他のユーザーが観るためには、「いいね」ボタンをクリックしないと続きが見れないようになっています。(設定した場合のみ)

テラトピでは記事の投稿時に「Facebookでシェアする」リンクがあり、それをクリックすることで投稿記事がFacebookのタイムライン上に共有され、記事の拡散が期待できます。

Twitterは自動でツイートはできませんが、記事タイトルとテラトピのアドレスを貼ることで拡散はさらに増えます。(Twitter社がテラトピへのリンク自体をアフィリエイトと見なさない限り。)

 
但し、記事を投稿する時間帯にとっては、空いてる記事が無い時があります。その時はオリジナル記事を作成して、カバーする手もあります。(本当はこちらの方がいいと思う)

あなたがテラトピに何らかの興味を持ったのであれば、2ティア報酬を活かして早めに参加された方がいいと思います。

無料登録なので、リスクはありません。

なのでテラトピの使い方を早くマスターしてアクセスの拡散を促し、自分のサイトやブログにもアクセスが流れ込めばPV数も跳ね上がると思います。

当然アドセンス広告をクリックしてくれる確立も上がると思います。

 
テラトビの登録はこちらから