女性の髪に関する悩み解決 その1

2015年7月23日解決編女性, 悩み, 解決, 解決編, 悩み, 解決,

髪の悩み解決

年々増え続ける女性の髪に関する薄毛・脱毛・ハゲ・抜け毛等の悩み、
ダイエットが起因する原因等を以前私が創刊していた(現在は廃刊)メ
ルマガをいくつか紹介しています。

 

年々増え続ける女性の薄毛

ひと口に薄毛といっても、その原因はさまざま。加齢によるものやスト
レスが原因になることがある。

 

生理不順や更年期障害

男性の薄毛のように、額の生え際が後退してきたり、頭のてっぺんから
髪が薄くなりやすい脱毛だ。

ホルモンバランスが崩れたときに起こりやすい傾向がある。

 

ストレスや心理な要因による脱毛

心的要因で起こる脱毛は、男性よりも女性に多い傾向があるといわれて
いる。

「まばらに多数の毛髪が抜ける」という症状も女性に多く、改善には根
気が必要。

悪化すると頭髪が完全に抜け落ちてしまうほど進行することもある。

薄毛に悩む女性のうち、なんと30 歳代が脅威の46%!!!

 

妊娠・出産による脱毛

妊娠でホルモンのバランスが大きく変化することにより、ヘアサイクル
の成長期が伸びて、退行期にとどまっていた髪が抜けずに残ること
がある。

そしてホルモンが正常な状態に戻る出産後、退行期にありながら抜けず
に残っていた髪が一気に抜けてしまうのだ。

髪全体の10%から20%が、一度になくなってしまうこともある。
ちなみに人間の頭髪は約10万本で、寿命は5年から7年である。

そして1 日に抜ける本数は、毛根が健康な人でも約100 本といわれてい
る。

つまり1日あたり100 本ていど抜けるのは、いわば正常な代謝の範囲な
ので心配することはない。

問題は、いったん抜けたら、その後が生えて来なかったり、生えて来て
も前よりも細かったりすることだ。

つい最近のヤフー知恵袋の質問欄には、20 代・30 代の女性が真剣に悩
んでいる。

そしてどこの誰に相談して良いのか見当すらつかないため、このように
ネット上の質問サイトに救いを求めているのである。

 

まさに心の叫びではないか!髪の大敵はストレス

これまでは“薄毛”とか“抜け毛”というのは男性特有の悩みか、ある
いは女性であってもあるていど高齢になってから抱く悩みのように思わ
れていた。

しかし、性別とは関係なく、たとえ女性でも、早い人は20 代から悩ん
でいることが分かった。

「自分はまだ若いから薄毛にはならない!」

こんなことは、たんに思い込みに過ぎない。

いくつになっても、薄毛になる可能性が常にあるのだということを忘れ
てはいけない。

そもそも女性ホルモンは薄毛になりにくいはずなのに、どうして20 代
から薄毛になってしまうのか?

特に考えられるのが、ストレスなど生活習慣に関係する乱れが
大きな関わりをもつ。

中年?更年期の女性の場合、その最大の原因として考えられているのが、
日々励んでいる“アレ”である。

 

そう! ダイエットだ

もしあなたがダイエットをやっているなら、今すぐ頭髪をチェックして
みよう。

ダイエットは、最近の女性に最も多い、薄毛の原因なのである。

とくに不必要な“食事制限”を伴うダイエットをやっていると、毛根に
充分な栄養が行き渡らず、

毛髪に大きなダメージを受ける。
しかも一度抜けてしまった毛根からは、元通りのサラサラヘアーが再生
しにくいといわれており、ダメージが深刻な場合には毛根が死んでしま
って二度と生えて来なくなる。

できれば髪の毛が薄くなってしまう前に十分なケアを行い、せっかくの
髪の毛を守ってもらいたい。

 
続きは次回に期待してください。