スマホ出荷数10億台突破ガラケーを逆転

2014年2月8日経済ガラケー, スマホ, 携帯電話経済, スマホ, 携帯電話

経済

スマホ出荷数10億台突破ガラケーを逆転

 

 

世界の携帯電話の市場で、去年、スマートフォンの出荷台数が10億台
を突破し、初めて従来型の携帯電話を逆転しました。

 

アメリカの調査会社、IDCのまとめによりますと、去年1年間に世界
全体で出荷された携帯電話の台数は、前の年より4.8%多い18億2
180万台となりました。

 

このうちスマートフォンの出荷台数は、前の年より38.4%の大幅な
増加となり、10億420万台となりました。

 

これは、先進国だけでなく中国やインドなどの新興国でも、従来型の携
帯電話からスマートフォンに移行する動きが加速したためです。

 

この結果、携帯電話全体に占めるスマートフォンの割合は55.1%と
なり、従来型の携帯電話を年間で初めて逆転しました。

 

以上 NHK NEWS WEB より抜粋しています。

 

 

スマホのシェアをメーカー別に見ると、1位はサムスン、2位がアップ
ル社。

 

日本のメーカーは僅かなシェアで苦戦してるらしいぜ。

 

スマホってそんなにいいですかね?

 

たしかに仕事の移動中等に情報を調べることが出来ますが、文字は小さ
くて読みづらいし、危なくネ~!!!

 

私は、必要がないので情報はすべてPCから得ています。

 

よって、携帯はガラケーです。

スマホのピークは、あと2~5年。その後はまたガラケーに戻るとおも
いますよ!!!

 

最後まで読んで頂き 感謝。 感謝。