Windows10にアップグレードしたら不具合発生して度々エラー画面

Windowswindows10, アップグレード, パソコン, 不具合Windows, アップグレード, パソコン, 不具合

パソコン、pc、windows10、ウインドウズ、に関するフリーズ、動かな
い、故障、悩み、相談等をQ&A形式にまとめたサイトです。

 

 

質 問

 

 

 

Windows7からWindows10へのアップグレードについての質問です。

 

Windows10へのアップグレード後、度々エラー画面(「問題が発生した
ため、PCを再起動する必要があります。
エラー情報を収集しています、自動的に再起動します」 )という表示
になり
再起動を繰り返しすので、止む無くWindows7戻しました。

 

上記不具合はどういった原因が考えられるでしょうか?
取り敢えず不要なソフト・アプリは削除するつもりですが
他に原因等あれば教えて下さい。

YAHOO! 知恵袋 より引用

 

 

回 答 1

 

 

 

Windows7からのアップグレードによるトラブルは、8.1から
の物よりも多いようです。実際に私もWindows7から1機、8.
1から2機アップグレードしましたが、正常に使える機種はありません。

 

8.1を搭載していたタブレット1台は元のOSにリカバリーして売却、
元は7を搭載していたノート機1台は廃棄処分とし、タブレット機1台
のみ予備機(自宅のノート機の)としているのみです。

 

さて、アップグレードされた機種、アップグレードソフトのチェックで
は対応すると出たからでしょうか、本体の製造メーカーでは対応する機
種と公表している機種でしょうか。

 

もし対応機種と公表していない機種の場合、正常にアップグレード出来
ない可能性の方が高いです。

 

Microsoftのアップグレードソフトのチェックは、あくまでCPU、搭載メ
モリー量、残ハードディスク容量程度しかチェックしていません。ソフ
トウエア(アプリケーション、ドライバソフト)の互換性などはチェック
していないのです。

 

なので、CPU、残外部記憶装置量、搭載メモリー量が最低基準を上回れ
ば、正常に出来る表示を出します。しかし、アップグレードすると正常
に動作しないという場合が多いと言うことです。

 

私の7ノートも対応すると出ました。なので物は試しにアップグレード
すると、あたかも正常にアップグレード出来ました。

 

しかし、その時既に入って居た市販ソフトと、IE11は正常に動作しまし
たが、edge、アプリストア、エクスプローラーなど他のWindows10の機
能とも言えるソフト群は、起動させると「プライマリーAdministrator
では起動できません。他のアカウントで・・・・」というエラーが出て起
動しませんでした。

 

やむなく元に戻す、それもWindows10の戻す機能だと問題が残るとも聞
いていたので、リカバリーディスクで戻したのですが、Windows update
が出来ない不良品になってしまいました。

 

旧型機でしたし、置き換えることにしていた機種だったので、中古のWi
ndows7搭載機を買って置き換えました(メイン使用機としては置き換え、
ベッド脇の機種として使う計画でした)。

 

 

もし、今現在、Windows7で正常に動作しているのでしたら、先ずは製造
メーカーが対応していると公表しているかどうか確認され、非対応の場
合はアップグレードは諦められた方がいいでしょう。

 

対応しているとされているなら、?いでいる周辺機器のドライバーなど
が疑われるので、一旦リカバリーディスクなりで購入状態に戻し、購入
後?いだ機器類を外した状態でアップグレードし、その後機器を?いでWi
ndows10対応のドライバーを入れれば、上手く動く可能性はあるとは思
います。

 

ただ、経験則から、私はアップグレードはお勧めしません。前述の通り、
アップグレード後のトラブル報告がネット上で多くでていること、特に
Windows7からのアップグレードで発生した報告が多く見受けられること、
自分の経験で非対応機のアップグレードは困難であること、元に戻せて
も正常機では無くなっている可能性が高いことなどを考慮し、「Window
s10を使用するのであれば、アップグレードするのではなく、買い換え
るときにWindows10搭載機を購入する」方が無難であると感じます。

 

 

私は

 

Windows8.1搭載デスクトップ->故障でWindows10搭載機に買い換え

 

Windows7搭載ノートパソコン->デュアルコアCPUのWindows10ノートに
買換

 

 

Windows8.1からのアップグレードの8インチタブレット->Windows10搭
載のタブレットに買い換え(8.1の機種は、10では動作が遅くて使
えないため本体売却)

 

Windows10搭載のノート機(7搭載機をリプレースしたデュアルコア機
種)->Windows10搭載のクワッドコアCPU搭載機に買換(デュアルコア
の機種では、動作が遅く使用に耐えない)

 

と4台の買換を実施(1台はWindows10搭載機の買換)し、現在追加購入
した2in1機(Windows10)と合わせて7機の稼働機の中で5台がW
indows10搭載(4台が新品購入のWindows10搭載機、タブレット1台
が8.1からのアップグレード機)、1台が8.1のまま、1台が7の
ままとしています。

 

 

7搭載機と8.1搭載機にはWindows10へのアップグレードを抑止す
るフリーソフトが入れてあり、勝手にアップグレードされないようにし
てあります。

 

このような状態と、PC使用歴31年目の過去経験則で、アップグレード
は進められないと判断しています。残っている2台の本体は、Windows
10に知る予定はありません。

 

YAHOO! 知恵袋 より引用