西・東日本太平洋側 平地でも大雪のおそれ

社会大雪, 気象情報, 通行止め社会, 気象情報, 通行止め

社会

西・東日本太平洋側 平地でも大雪のおそれ

 
西日本と東日本の太平洋側で雪が降り、平地でも積雪が増えて大雪とな
るおそれがあります。

15日にかけて風も強まる見込みで、気象庁は、路面の凍結や交通への
影響などに十分注意するよう呼びかけています。

今後の気象情報を確認して早めの対策をしてください。

 

中部空港 除雪で滑走路を閉鎖

 
愛知県の中部空港は雪のため、午前9時前から滑走路を閉鎖し、除雪作
業に当たっています。

中部空港会社によりますと、滑走路の閉鎖は一時的だということですが、
この影響で全日空の鹿児島便など合わせて7便が欠航したり欠航が決ま
ったりしました。

このほかの便でも遅れが出ているほか、欠航する便も出てくると見込ま
れています。

中部空港では、滑走路が閉鎖する前にすでにジェットスター・ジャパン
が運航する鹿児島便と新千歳便、それに福岡便の合わせて6便も雪の影
響ですでに欠航または欠航する予定となっています。
(14日9時30分現在)

 

首都圏のJR在来線に一部遅れ

 
JR東日本によりますと、首都圏のJRの在来線は、雪の影響で武蔵野
線の上下線で最大で20分の遅れが出ていますが、それ以外は平常どお
り運転しています。(14日10時20分現在)

 

 

名古屋高速 全線で通行止め

 
名古屋市の中心部と周辺の市や町を通る名古屋高速道路は、雪のため、
午前9時45分から全線で通行止め中。

利用される方は事前に情報を確認してから行動してネ!!。
(14日10時20分現在)

 

中部空港 滑走路の閉鎖解除

 
愛知県の中部空港は、雪のため、午前9時前から滑走路を閉鎖し除雪作
業に当たっていましたが、午前9時48分ごろ閉鎖を解除したという情
報が入りました。