北日本 暴風雪に警戒発令

社会社会

社会

北日本 暴風雪に警戒発令

 
17日にかけて北日本を中心に非常に強い風が吹き、北海道では吹雪に
なる見込みで、暴風雪に警戒が必要となります。

 

西日本と東日本の太平洋側では18日以降再び雪が降る可能性があり、
気象庁は今後の情報に注意するよう呼びかけています。

 
北日本の太平洋側ではこの24時間に多いところで50センチ前後の雪
が降り、午後6時の積雪は、北海道網走市で80センチ、岩手県久慈市
で57センチなどとなっています。

 

関東甲信は15日より気温がやや高くなって雪どけが進みましたが、午
後6時の積雪は、甲府市で58センチ、埼玉県熊谷市で31センチ、東
京の都心で4センチなどと、まだ多くの雪が残っています。

 

これから17日にかけて低気圧がさらに発達するため、北日本を中心に
非常に強い風が吹き、北海道では吹雪となって見通しが悪くなる見込み
です。

 

最大風速は東北の陸上で15メートル、北海道の陸上で20メートル、
海上で20メートルから25メートル、最大瞬間風速は30メートルか
ら35メートルに達し、沿岸はしけが続く見込みです。

 

気象庁は、暴風雪や高波に警戒するとともに、積雪の多い地域では雪崩
や屋根からの落雪などに十分注意するよう呼びかけています。

 

さらに18日の火曜日以降は別の低気圧が西から近づくと予想され、今
月大雪が相次いでいる西日本と東日本の太平洋側で再び雪が降る可能性
があります。

 

気象庁は今後の情報に注意するよう呼びかけています。
NHKニュースより抜粋

 
いや~。きょうはは参ったよ~。

 

朝から晩まで雪かき。

 

市内のバスは、除雪が遅れてストップ。

 

タクシーもストップ。

 

空の便は、東京便6便のうち3便が欠航。

 

疲れました。

 

明日の朝も雪かきです。

 

みなさん。体には気をつけてネ!!

 

 

社会

Posted by takayoshi