北海道電力 再び値上げ申請へ

経済電気料金経済

経済

北海道電力 再び値上げ申請へ

 

 
北海道電力は、泊原子力発電所の運転停止の影響で経営状況の悪化が続
いているとして、去年に続いて再び家庭向けなどの電気料金を値上げす
ることを国に申請する方針を明らかにした。

 
これは、北海道電力の川合克彦社長が17日、札幌市で開いた記者会見
で明らかにしたものです。

 

この中で川合社長は「このまま泊原発の停止が続けば債務超過に陥るお
それもあり、電力の安定供給の確保のためには値上げを選択せざるをえ
ないという判断に至った」と述べ、近く国に対して再び家庭向けなどの
電気料金の値上げを申請する方針を明らかにしました。

 

北海道電力は、去年9月に家庭向けなどの料金を平均7.73%値上げ
したばかり。

 

再び値上げに踏み切る理由について、北海道電力は泊原発の運転停止が
続き火力発電の燃料費がかさんで、ことし3月期の連結決算が770億
円の最終赤字に陥る見通しとなるなど、経営状況の悪化が続いているた
めだと説明しています。

 

また、川合社長は「値上げはできれば早く実施したい」と述べつつも、
具体的な値上げ幅や時期については明言しませんでした。

 

東京電力福島第一原発の事故以降、家庭向けなどの電気料金について2
度目の値上げ方針を明確に示したのは北海道電力が初めてです。

 
NHKニュースより抜粋。

 

 

値上げ理由が、「ことし3月期の連結決算が770億円の最終赤字に陥
る見通しとなるなど、経営状況の悪化が続いているため」って言うけど、
企業努力してマッカ?

 

人員の合理化や給与の減額等をして、道民の理解を得てからやるべきだ
と思う。

 

なんか原発事故のせいにしていませんかネ!!!