ソチ オリンピック スノーボード 竹内智香が銀メダル

スポーツスノーボード, ソチオリンピック, 銀メダルスポーツ, ソチオリンピック, 銀メダル

スポーツ

ソチ オリンピック スノーボード 竹内智香が銀メダル

 

 

ソチオリンピック、スノーボードの女子パラレル大回転で、竹内智香選
手が銀メダルを獲得した。

 

ヤッタネ!!!

 

この種目で日本選手がメダルを獲得するのは、竹内選手が初めてです。

 

スノーボードのパラレル大回転は、左右対称に作られた2つのコースを、
2人の選手が同時に2回滑って勝敗を競います。

 

世界ランキング2位の竹内選手は決勝で、ランキング1位でスイスのパ
トリツィア・クンマー選手と対戦しました。

 

1回目は中盤までクンマー選手に僅かにリードされたものの、終盤に竹
内選手がスピードを上げて逆転し、0秒30の差をつけてフィニッシュ
しました。

 

竹内選手は2回目、クンマー選手と激しく競り合ったところ終盤に転倒
し、金メダル獲得はなりませんでしたが、銀メダルを獲得しました。

 

この種目で日本選手がメダルを獲得するのは、竹内選手が初めてです。

 

 

竹内智香のオリンピックの成績

 
竹内智香選手は北海道出身の30歳で、スノーボードのパラレル種目で
は日本の女子の第一人者です。

 

オリンピックは2002年のソルトレークシティー大会から4大会続け
ての出場で、これまではトリノ大会の9位が最高。

 

課題だった体力面で下半身を強化するなどして、海外の強豪と互角に渡
り合えるようになり、昨シーズン、ワールドカップのパラレル大回転で
初優勝を果たしました。

 

今シーズンのワールドカップではパラレル大回転の3戦すべてで2位と
なり、種目別の総合ランキングでも2位となっています。

 

NHKニュースより抜粋。