東京マラソン 3万6000人が都心を奔走

エンタメエンタメ

エンタメ

東京マラソン 3万6000人が都心を奔走

 
国内最大規模の市民マラソン「東京マラソン」が23日行われ、3万6
000人のランナーが都心を駆け抜けました

 

ことしで8回目となる東京マラソンには、定員に対して10倍余りの抽
せん倍率から選ばれた市民ランナーや国内外の招待選手など合わせて3
万6000人が参加しました。

 

23日は、スタート地点となる新宿区の東京都庁の前にランナーたちが
次々と集まり、午前9時すぎスタートの合図とともに一斉に走り出しま
した。

 

フルマラソンは、銀座や浅草・雷門など都内の名所を巡り、有明の東京
ビッグサイトにゴールするコースで行われ、ランナーたちは沿道に詰め
かけた大勢の人から声援を受けながら都心を駆け抜けていました。

 

主催者側によりますと、フルマラソンでは参加者の96%に当たる3万
4100人余りが7時間の制限時間内に完走したということです。

 

完走した東京・江東区の44歳の男性は、「ことし1月に生まれた子ど
もと妻の写真を持って一緒に走りました。いろいろな大会に出ています
がこんなに沿道の人に応援してもらったことはなく、最後まで力をもら
いました」と話していました。

 

一方、ことしの大会では、去年4月にアメリカのボストンマラソンで爆
破テロ事件が起きたことを受けて警備が強化され、スタートやゴール地
点で手荷物の検査が重点的に行われたほか沿道では警察官や警備員が、
巡回する姿が目立ちました。

 

「NHKニュース」より抜粋。

 

 
私事ですが、走ることが嫌いです。

 

なぜなら小学校の運動会の時、走り方が女っぽいと言われ、それ以来走
るのが嫌で今でも競争で走ることは有りません。

 

当然万年ピリ!!

 

それにしても3万6千人はすごいですネ!!

 

さすがは都会ってか。