さくらサーバでワードプレスブログをSSL化したらエラーがでる

wordpreesSSL, エラー, さくらサーバ, ワードプレスブログwordprees, エラー, さくらサーバ, ワードプレスブログ

今はインターネットにおいて一部しか利用されていないSSLも、将来的には完全に
標準規格となると思います。

さくらのレンタルサーバーは、無料SSL証明書が使えるようになったということな
ので、私のブログも常時SSL化してみました。

やっぱりブラウザに緑のロックアイコンが表示されてると安心しますよね!!!

しかし無事にSSL化できて安堵していたところ、サーチコンソールに新たに「ht
tps://www.y-taka.biz」を登録して数日経過した後、確認してみたらエラーが出ま
くっていてグーグルに叱られました。

 

なので、その対処法を行った処置を備忘録として紹介します。

 

サーチコンソールでエラーの続出

SSL化できて安堵していたところ、サーチコンソールに新たに「https://www.y-
taka.biz」を登録して数日経過した後、確認してみたらエラーが出まくっていまし
た。

 

 

8月7日にエラーが約75個あったのがわかりますよね!

私のブログが無事にSSL化が出来て安堵していましたが、原因がわからず悩んで
いました。

もしかしてすべてのURLが「https」に変更なっていないのかなあ~。

「さくらのレンタルサーバ 簡単SSL化プラグイン」が「https」に変更してくれて
るはずなのになあ~。

そこでプラグインでは「https」に変更してくれない部分があるのではないか?

と思いURLの置換ツールを使うことにした。

 

Search-Replace-DB-masterを使ってURLを置換

さっそく公式サイトにアクセスして、Search-Replace-DB-masterをDLして使って
見た。

Search-Replace-DB-master のDL・インストールおよび使い方は、「Search-Rep
lace-DB-master」と検索してみてください。

たくさん出てくるので、ここでは割愛します。

さっそく使ってみた。

 

replace のところに「http://y-taka.biz」を入力。

with の後ろの検索マドに「https://y-taka.biz」を入力する。

 

次に「dry run」をクリック。

置換するURLのリストが表示される。

 

 

いっぱいありました。

実行してもいいよ~。判断したら「live run」のボタンをクリックする。

 

以上でSearch-Replace-DB-masterでのURL置換作業は終了です。

おっとっと。
最後は「delete me」のボタンをクリックして使用したデータを消去します。
でないと、いつこのデータが使われるかわかりません。なのでかならず消去してく
ださい。

 

サーチコンソールでエラーが激減

 

数日後サーチコンソールを確認してみたらエラーが激減していました。

8月13日以降エラーの数が激減しました。

「さくらのレンタルサーバ 簡単SSL化プラグイン」はSSL化できるまでの程度
のURL置換しか出来ないようですね!

 

まとめ

このエラーに関して超ハマりました。

サーチコンソールにエラーがなければ、数日でSSL化が出来たところですが、逆
にこのエラーを発見して対処できたことで、より一層SSL化に完成に近づいたと
思います。

 

私のブログURLの確認

とりあえずSSL化できたので、私の4個のURLパターンを列記しました。

http://y-taka.biz

https://www.y-taka.biz

https://y-taka.biz

https://www.y-taka.biz

 

上記URLをブラウザの検索窓で検索して、すべて「https://www.y-taka.biz
に転送されれば完了です。

ここで「https://y-taka.biz」に転送された場合は、重複コンテンツとみなされ、
URLの正規化で、グーグルからペナルティが課せられる可能性があります。

Search Console の確認は是非必要です。

ブログをSSL化した後は、特に確認が必要です。

ありがとうございます。