真央 永遠のライバル、ヨナを語る

スポーツキムヨナ, 浅田真央スポーツ, 浅田真央

スポーツ

真央 永遠のライバル、ヨナを語る

 

「お互いがお互いを知ってる」

 
ソチ五輪のフィギュアスケート女子で6位に入賞した浅田真央(23)
が28日夜にフジテレビ系で放送されたドキュメンタリー

 

「緊急企画!独占密着!浅田真央…笑顔の真実」の中で、ジュニア時代
から比較され続けた韓国のキム・ヨナ選手について語った。

 

真央は同じ年でライバルとして比較され続けてきたヨナについて、

 

「ジュニアのころはまだ、ここまで“対決”という感じではなく、一緒
にご飯食べに行ったり、プリクラ撮ったりしたこともあります」

 

と笑顔で振り返った。

 

一方で、報道が過熱し、互いが意識するようになり、

 

「だんだん自分たちも(メディアにライバルと)取り上げられることに
よって、距離が出てくるようになった」とジュニア時代のような関係で
あることは難しくなったことも認めた。

 

それでも「でも、リンクを離れれば普通にお話もしますし、いいライバ
ルとしてやってきたと思います」と語った。

 

ソチ五輪後には、真央が「おめでとう」と声をかけて、一緒に記念写真
を撮ったことも明かし、

 

「そしたら、キム・ヨナ選手が『おつかれさま』というふうに、言って
くれました」と柔らかな表情を見せた。

 

ヨナとのライバル関係について改めて質問されると「ジュニアのころか
らずっといい時、悪い時があったと思うので、お互いがお互いを知って
るんじゃないかと思います」と話した。

「デイリースポーツ」より抜粋。

 
真央とキムヨナの関係は、お互いにお友達であり、また良きライバルで
もあり、今後もこの関係を続いてもらいたいですね!!

 

報道の過熱で二人の関係をダメにしないよう報道記者の方は、二人を見
守ってください。

 

真央ファンより。