3日朝、津波到達も=太平洋沿岸、注意報レベル

社会地震, 津波社会, 津波

社会

3日朝、津波到達も=太平洋沿岸、注意報レベル

南米チリ沖で起きた地震で、気象庁は2日、津波が3日朝に日本列島 の太平洋沿岸に到達する可能性があると発表した。

到達した場合は注意報レベルで、高さ20センチから1メートルと予 想される。

2日深夜に米ハワイでの津波観測値に基づき判断し、注意報を発 令する場合は3日午前3時ごろ行う。

警報の場合はより早く発令する。

気象庁の長谷川洋平地震津波監視課長は記者会見で、津波注意 報が出たら海岸に近づかず、海での作業を中止するよう呼び掛けた。

「東日本大震災で護岸が壊れたり地盤沈下したりした沿岸部では、 浸水の可能性もある」と述べた。

日本の太平洋沿岸に津波が到達する場合、第1波が最も早いのは 北海道東部で3日午前5時ごろと予想される。

関東の相模湾・三浦半島では同6時ごろ、四国の高知県で同7時ごろ、 九州の鹿児島県東部で同7時半ごろ、鹿児島県西部や沖縄県・先島 諸島で同8時ごろの見込み。

いずれも満潮に近い時間帯。第1波の数時間後に最大波が来るこ ともあり、しばらく注意が必要となる。

「時事通信」より抜粋。

平成26年4月2日17時00分

気象庁報道発表資料より

2014年4月2日8時46分頃にチリ北部沿岸で発生した地震について (第2報)

【地震及び津波の概要】

発生日時 : 4月2日08時46分頃(日本時間)

マグニチュード : 8.2

場所および深さ : チリ北部沿岸(南緯19.8度、西経70.8度)            深さ約10km

津波警報等 : 日本への津波の有無については現在調査中

海外の津波の観測状況

太平洋津波警報センター(PTWC)による津波の観測値(14時48分現 在)

<国・地域名> <検潮所名> <津波の高さ>

チリ       イキケ   2.11m

チリ      ピサグア   2.01m

チリ      アリカ    1.83m

チリ     パタッシュ   1.51m

チリ     メジョネス   0.86m

チリ    サンフェリックス 0.68m

ペルー    マタラニ    0.58m

防災上の留意事項 本件に関する問い合わせ先:地震火山部地震津波監視課 03-3211- 7952

日本への津波の有無については現在調査中です。今後発表される情 報に注意して下さい。

みなさん。明日の朝には津波が到達する恐れがあります。

普段より早めに起きて、津波注意報の情報に留意してください。