新型パッソはトップのリッター27.6km

経済トヨタ, パッソ, リッター27.6km経済, パッソ, リッター27.6km

経済

新型パッソはトップのリッター27.6km

 

 

トヨタ自動車は「パッソ」をマイナーチェンジし、ガソリンエンジ ン登録車トップのリッター27.6kmの低燃費を実現して201 4年4月14日に新発売した。

東京・青海のメガウェブ トヨタ シティショウケースで記者発表 会を開催し、新型「パッソ」を披露した。

発表会には、テレビCM「実写版・ドラえもんCM」シリーズのし ずかちゃん役で出演している女優の水川あさみさんも登壇して、新 型車の魅力について紹介した。

(写真は、テレビCMに出演している女優の水川あさみさんと「パ ッソ +Hana」。サーチナ撮影)

 

 

  新型パッソの開発にあたったトヨタ自動車製品企画本部の鈴木 敏夫氏は、「環境もお財布も、両方を真剣に考えたコンパクトカー の新提案」と紹介した。

「パッソ」が属するコンパクト2ボックスカーは、「軽自動車との 接点となる登録車として、ファミリー層、シニア、新社会人など幅 広い層に、利用シーンも日常用途から休日の外出まで幅広い用途に 使われる重要なポジションを担っている」という。

 

  その競合が激しい市場で存在感を発揮するため、「ガソリンエ ンジン登録車でトップの低燃費」を実現し、さらに、個性的なデザ インを進化させ、より快適な装備を搭載して新発売した。

 

  燃費は従来型より約30%向上し、「平成27年度燃費基準+ 20%」を達成するとともに、「平成17年基準排出ガス75%低 減レベル」の認定を取得し、「エコカー減税」の100%減税(免 税)措置の対象になっている。

さらに、1.0リットル・2WD車に停止前車速約9km/hでエ ンジンをストップするアイドリングストップ機能を標準装備するな ど、燃費向上技術を多数採用している。

  また、デザインは「パッソ X、G」の「スッキリ」「きり っ」とした印象、「パッソ +Hana」の「ポップ」「キュー ト」な印象を、それぞれに個性を際立たせるデザインを採用した。

 

 

  発表会にゲスト出演した水川あさみさんは、5月1日から全国 でオンエアされる新テレビCM「TOYOTOWN PASSO 『しずか登場』編」(15秒)も関係する「ハートを磨け! PA SSO」キャンペーンについて、

「ハートを磨くは、パッソのエンジンを磨くにつながっていて、新 型パッソをアピールしています。

新しいCMで、意味深な表情を浮かべるしずかちゃんは、これから、 実は自分探しの旅に出るのです。どんな旅が待っているのか、とて も楽しみです」と、今後の展開に注目してほしいと語っていた。 (編集担当:八木大洋)

「サーチナ」より抜粋。

 

ガソリン車でリッター27.6kmは魅力ですね。

市内走行だけでも20kmはいきそうですね。

顔つきは少し、カワイクなったみたいです。

でも仕事で使えますかね?・・・

女性向き?・・・

まあ好みですけどね!!!!!!!