尿検査で覚せい剤陽性反応 ASKAを逮捕

エンタメチャゲ & アスカ, 覚せい剤エンタメ, 覚せい剤

エンタメ

尿検査で覚せい剤陽性反応 ASKAを逮捕

 

 

 

人気男性デュオ「CHAGE and ASKA」のASKA容疑

者(56)=本名・宮崎重明

 

覚せい剤取締法違反(所持)容疑で警視庁に逮捕された事件で、同

庁がASKA容疑者の尿を検査した結果、覚せい剤の陽性反応が出

たことが17日、捜査関係者への取材で分かった。

 

同庁は使用の疑いもあるとみて、捜査を進めている。

 

 

また、ASKA容疑者宅の家宅捜索で、書斎付近から覚せい剤や合

成麻薬 MDMAとみられる薬物を発見、押収した。

 

簡易鑑定したところ、覚せい剤など複数の薬物反応が出たという。

 

このほか、吸引器具とみられる物も見つかった。

 

 

警視庁組織犯罪対策5課は同日、ASKA容疑者と4月に少量の

覚せい剤を所持したとして、新たに同容疑者の知人の会社員栩内香

澄美容疑者(37)を覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕。

 

栩内容疑者は「全く身に覚えがない」と容疑を否認。

 

 

同課は、2人がマンションの部屋で所持していた覚せい剤はAS

KA容疑者が用意したものとみており、今後、入手ルートなどを詳

しく調べる方針のようです。

 

 

同課によると、ASKA容疑者は17日午前7時30分ごろ、栩

内容疑者宅が入るマンションから1人で出てきたところを任意同行

された。

 

 

 

自宅前で逮捕 ファンに衝撃、住民驚き

 

 

 

報道陣約50人が集まり騒然とした雰囲気に包まれた。

 

「歌が好きだったのでショック」と、逮捕に衝撃を受けたファンや

周辺住民は、人気歌手の薬物汚染の疑いに戸惑いの表情を浮かべた。

 

家宅捜索を受けたASKA容疑者の自宅では、午後2時半ごろ、マス

ク姿に手袋をした警視庁の捜査員数人が、ガレージ横の裏口からプ

ラスチック製の箱などを運び出した。

 

大型の警察犬が出入りする様子も見られた。

 

近所に住む会社員の男性(46)は「普段散歩でよく通る場所。流

行したドラマの主題歌に使われていたため、歌はよく聴いていた。

ショックだ」と驚いた様子。

 

自宅近くにいた女性は、デビュー当時からのファンで、発表され

た全楽曲を聴いたといい、「決してやっていないと信じています」

と言い切った。

 

 

「時事通信」より抜粋。

 

 

 

チャゲ & アスカ 私も歌が好きだったです。

 

テレビに出なくなると、変な方面で話題になりますね!!

 

芸能界って怖いですね。

 

お金があればなんでも買える。

 

売れなくなると、心にすきまができるのが芸能界の悪いところです

か?

 

それでもあなたは芸能界に憧れますか?

 

「ハイ」

 

だって お金が

 

「ほしい~よ~ん」!!!