次世代ターボ車「スカイライン 200GT-t」発売

経済スカイライン 200GT-t, ターボ経済, ターボ

経済

次世代ターボ車「スカイライン 200GT-t」発売

 

 

日産自動車は、「スカイライン」に高出力、低燃費、軽量なターボ

チャージャー付ガソリンエンジンを搭載した「スカイライン 200GT

-t(次世代ターボ車)」を追加し、6月5日に発売すると発表した。

 

今回搭載されたターボチャージャー付ガソリンエンジンは、排気量

をダウンサイズし燃費性能の向上を図りながら、クラストップレベ

ルの動力性能(最高出力155kW(211PS))を実現。

 

排気量を抑えながら、ノンターボ2.5Lエンジンに匹敵する力強さと

加速性能を発揮する。

 

また、エンジンと併せて開発したオートマチックトランスミッショ

ンは、各速度のギヤ比を近づけることでよりスムーズで高効率な変

速を実現する。

 

また、「アイドリングストップ」、「直噴ガソリン機構」、「可変

バルブタイミング」、「電動油圧パワーステアリング」、「充電制

御」などの採用によりJC08モード燃費13.6km/Lの高燃費を実現。

前型スカイライン(250GT、250GTTypeS)と比べて燃費は約20%向

上している。

 

このほか、車速感応式電動油圧パワーステアリングや、自分用にカ

スタマイズした走りが楽しめるドライブモードセレクター、ゴルフ

バッグ4本が収納できる大容量トランクなどを採用。

 

価格は383万4000円~456万8400円となっている。

 

 

「carview」より抜粋。

 

 

ガソリン価格が高値で推移してる世の中、今は高燃費の車が売れる

時代に、ターボチャージャーですか?

 

JC08モード燃費13.6km/L。

 

これじゃー長距離で10km/L、市街地で5~6km/Lでないすかね?

それでも買う人がいる世の中、まだまだ貧富の差は大きな~。

昔、フェアレディーZを2台とGTRを乗り回していた時代が懐かしい

な~。