沈没事故での寄付金や報奨金 お金で見る韓国社会の価値観

経済ユ・ビョンオン容疑者, 旅客船セウォル号経済, 旅客船セウォル号

経済

沈没事故での寄付金や報奨金 お金で見る韓国社会の価値観

 

 

サムスンの寄付は150億ウォン(約15億円)、報奨金は5億ウ

ォン(約5千万円)。

 

300人以上の死者・行方不明者を出し、韓国水難史上最悪レベル

といわれる旅客船「セウォル号」の沈没事故。

 

救助や船体引き揚げの費用をはじめ、被害者補償や逃亡中の船舶運

航会社実質オーナーに対する報奨金、財閥の寄付金に至るまで、今

回の惨事では次から次へとお金の話が飛び出す。

 

その金額からは韓国社会の持つ価値観が見えてくる。

 

 

寄付せぬ者は「ケチ」

 

 

今回の事故では財閥企業各社が相次いで、犠牲者遺族支援の寄付を

した。

 

サムスングループは150億ウォン、現代自動車グループは100

億ウォン、SKグループは80億ウォン-等だ。

 

寄付は本来、善意の表れなのだが、韓国では時として金持ちの義

務となる。

 

過去の災害でも有名人らが巨額の寄付をする流れができると、寄付

しない者は逆に「ケチだ」との批判にさらされた。

 

今回の財閥の寄付も「ケチな企業」というマイナスイメージを避け

るための支出でもある。

 

韓国の海洋水産省は5月19日、セウォル号の船体引き揚げにか

かる費用が、最大で2千億ウォンに達するとの見積もりを公表した。

 

韓国政府は犠牲者遺族らに対する賠償額を1千億ウォン以上と試算

する。

 

引き揚げ費用と合わせて3千億ウォン以上かかる費用はいったん政

府が負担し、船舶運航会社「清海鎮海運」と、その実質オーナーと

される兪炳彦(ユ・ビョンオン)容疑者(横領容疑などで指名手

配)に全額を支払わせる方針だ。

 

 

「史上最悪の犯罪者」

 

 

兪容疑者とその一族は韓国内のほか、米国やフランスなど海外で、

不動産を中心に多額の資産を保有する。

 

国税当局などによると資産総額は約2400億ウォンにのぼるとみ

られるが、一部メディアは隠匿資産を含めると資産総額が1兆ウォ

ンにのぼると報じた。

 

ただ、その多くは現金化が困難なうえ相当額の負債もあり、3千億

ウォン以上の支払い能力はないとみられている。

 

検察は現在、兪容疑者について史上最高額となる5億ウォンの報奨

金をかけて行方を追っている。

 

これまで、韓国の報奨金の最高額は1997年の強盗殺人事件と、

2004年に20人の女性を殺害した連続殺人事件の際にかけられ

た5千万ウォンだった。

 

兪容疑者も当初は5千万ウォンだったが、メディアや世論から「安

すぎる」と批判され、一気に10倍に引き上げられた。

 

報奨金額でみると兪容疑者は「韓国史上最悪の犯罪者」となる。

 

韓国検察がここまで力を入れるのは、この事故で朴槿恵(パク・

クネ)政権が危機に陥ったためだ。

 

「朴大統領が『責任を取らせる』と宣言している兪容疑者の追及が

不調に終われば、検察が世論と政権から責任を問われる」(法曹関

係者)。

 

5億ウォンは韓国検察の体面を維持するための値段だといえる。

 

 

「産経ニュース」より抜粋。

 

 

韓国社会っていいところもあるんだ~。

 

「寄付は本来、善意の表れなのだが、韓国では時として金持ちの義

務となる。

 

過去の災害でも有名人らが巨額の寄付をする流れができると、寄付

しない者は逆に「ケチだ」との批判にさらされた。」

 

なにか重大事故が起きたりすると、よくTVのニュース映像を観てい

ると、犠牲者の家族なのか?親戚なのか?判りませんが、「泣いて、

何かを訴えようとしてる場面」が拝見されるが、あれってお金で雇

われた「やらせ」と聞いたことがあります。

 

 

日本の金持ちはそのような事出来ますか?

 

おそらくいないよね!!!