ザック後任に売り込み殺到!

2014年10月13日スポーツサッカー, ザックジャパン, ワードカップブラジル杯スポーツ, ザックジャパン, ワードカップブラジル杯

スポーツ

ザック後任に売り込み殺到!

 

 

ポスト・ザックが大人気! サッカー日本代表のアルベルト・ザッ

ケローニ監督(61)の後任候補として各国の有名監督から売り込

みが相次いでいることが24日、分かった。

 

日本協会幹部が明かした。すでにザッケローニ監督はブラジルW杯

限りの退任で日本協会と合意。

 

次期監督の選定作業も水面下で始まり、元メキシコ代表監督のハビ

エル・アギレ氏(55)が最有力候補に挙がっている。(サンケイ

スポーツ)

 

日本代表・ザッケローニ監督は今大会限りで任期満了となり、ブラ

ジルW杯限りで退任。

 

その後任に売り込みが殺到していることが分かった。

 

「南ア(2010年南アフリカW杯)後とは全く違う。

 

前回はリストアップ作業にも苦労したが」と明かした日本協会幹部

によると、売り込みが相次いでいる理由は、この数年間の日本代表

の実績だ。

 

5大会連続で本大会に出場。02年日韓大会のトルシエ監督以降は

解任劇がなく、長期的視野に立つ協会の姿勢は有名監督の間でも評

価が高いという。

 

ザック監督の年俸はW杯出場32カ国中8位(推定2億円)。好待

遇で遅配がないことも人気の要因になっている。

 

ザック監督は、昨夏のコンフェデレーションズ杯で3-4と母国に

善戦し、イタリア代表の後任候補にも挙がった。

 

以前は「日本に行ったらサッカー界で忘れられる」と断られること

も多かったが、最近では“都落ち”のイメージも消え、再評価を得

る場として見直されているようだ。

 

大物招へいの期待が高まる中、日本協会側も原博実専務理事兼技術

委員長と直属の霜田正浩技術委員が中心となり、水面下で選定作業

を開始。

 

最有力は、前回大会後も接触したメキシコ出身のアギレ氏だ。

 

母国代表監督としてW杯2大会で16強に進出。豊富な運動量を

ベースにした速いパス回しで主導権を握る戦術を得意とし、スペイ

ンリーグでの実績も十分。

 

後任条件の「攻撃的なサッカーの継承と発展」「欧州での指揮経

験」もクリアする。

 

エスパニョール監督を5月で辞任し現在はフリー。年俸150万

ユーロ(約2億円)で正式オファーを出しているとのスペイン紙報

道もある。

 

 

 

「産経ニュース」より一部抜粋。

 

 

2014 ブラジルW杯

 

日本、屈辱的惨敗で挑戦に幕が閉じた。

 

なにが悪いのか?

選手? 監督?

 

両方じゃないかな~。

 

日本は点が取れない。どうした・・・本田・内田。

 

GKは点を取られすぎ。

 

ザックの采配・・・ミス?

 

 

でも一番は攻撃陣。なんで取れないの?

 

チャンスはいっぱいあったと思う。

 

時期監督に期待します。