「逃走中」「戦闘中」ゲームソフトが累計100万本突破

2014年10月13日エンタメニンテンドー3DSソフト, 戦闘中, 逃走中エンタメ, 戦闘中, 逃走中

エンタメ

「逃走中」「戦闘中」ゲームソフトが累計100万本突破

 

 

フジテレビとバンダイナムコゲームスが共同で開発した、ニンテン

ドー3DS専用ソフト「逃走中 史上最強のハンターたちからにげ

きれ!」と「戦闘中 伝説の忍とサバイバルバトル!」の国内出荷

本数(ダウンロード版含む)が累計100万本を突破したことが2

6日、分かった。

 

 

同局制作のTV番組をゲーム化したソフトでは歴代最高記録となる。

 

 

「逃走中 史上最強のハンターたちからにげきれ!」は、2004

年から放送している人気の「逃走中」をモチーフに、

 

番組さながらに次々と追ってくる“ハンター”と呼ばれる追跡者を

振り切って賞金を獲得するゲーム。

 

「逃走アクション」と「ミッション達成」という2つの形式を採用

し、誰もが手軽に楽しめるよう工夫してあるのが特徴で、さまざま

なルールによって膨れ上がる恐怖感など、番組同様の切迫した臨場

感が楽しめる。

 

 

また、「戦闘中 伝説の忍とサバイバルバトル!」も人気番組「戦

闘中」がモチーフ。

 

「プレイヤー」が、「バトルボール」を使って相手を撃破し、最後

まで勝ち残ったプレイヤーだけが賞金を獲得できる、迫力満点のサ

バイバルアクションゲームだ。

 

番組でおなじみのアンドロイド「忍(シノビ)」は攻守ともに絶大

な威力を発揮し、忍を味方にするか敵にするかはプレイヤーの采配

次第となっている。

 

 

両作品を制作したバンダイナムコゲームスの伊藤麻矢プロデュー

サーは「番組と同じ体験をゲームでできるといった喜びの声をたく

さんいただき、心よりうれしく思います」とコメント。

 

両番組を企画したフジテレビ編成部の高瀬敦也プロデューサーも

「企画から関わらせていただいたので、とりわけ思い入れがありま

す。

 

たくさんの方に遊んでいただき光栄です」と喜びを語っている。

 

 

 

「産経ニュース」より抜粋。

 

 

「逃走中」は、最初は面白かったけど、今は飽きましたね!!!

 

 

「戦闘中」もなんだかイマイチのような・・・。

 

でもこれをゲームでやると、自分が逃走したり戦闘してたりして、

ゲームに夢中になりそうですね!!!

 

 

私だったら「戦闘中」のゲームを買いますね!!

「忍び」を見方にする作戦でゲームを進めます。